ようこそ!富士見町さくら内科クリニックのHPへ

 

 

平成25年2月より新規に開院しました。地域医療に貢献できるよう皆様の健康管理に努める所存です。

 

知らせ

 

HPをリニューアルしました。

お知らせ等については新HPに順次移行しますのでよろしくお願いします。

 

富士見町さくら内科クリニック

 

H25年5月27日  

院長 山下三朗

 

 

 

1)風疹について

風疹とは風疹ウイルスに感染して起きる発疹性疾患です。三日ばしかとも呼ばれ、全身性に点状の紅班(赤い斑点)とリンパ節の腫脹がみられ、3-5日程度で消失します。重症化は稀ですが、妊婦が感染すると胎児に重大な影響を及ぼします。

 

東京を中心に20代-40代世代の男性に風疹の流行がみられます。この世代は予防接種未接種が主な流行の原因と言われてます。知らずに罹患し感染源となり妊娠中の方に不幸に感染することで先天性風疹症候群の子供が生まれることがあります。

妊娠中は予防接種受けられませんが、今後妊娠予定の方、上記世代の方は予防接種受けましょう。

風疹ワクチン単独は欠品状態のため現在MRワクチン(風疹、麻しん混合)が受けられます。過去に麻しんにかかった方でも接種によって副反応、過剰反応の問題がないと言われてます。

MRワクチン 9450円

 

 

 

富士見町さくら内科クリニック

内科、循環器内科、呼吸器内科、糖尿病内科、消化器内科

加須市富士見町14-23

TEL0480-63-0111

FAX0480-63-0101

待合室

内覧会終了後の職員集合